ホームページ

ホーム

スポンサードリンク

一人暮らしで食生活が乱れ、首まわりに大量のニキビが発生

一人暮らしに慣れてきたのはいいけど、やっぱり家にいた時とはちがって
食事の偏りがインスタント系ばかりになってきました><

ご飯を食べる時間帯もバラバラでこれが良くないと思う
最初は体調を考えて健康なお弁当を持ってきてくれる宅配サービスなども
貯金と仕送りでやりくりをしていたけど

バイトをはじめる様になって宅配サービスもやめてですね・・
その後、せめてお水のランニングコストだけは抑えたいと思い
ウォーターサーバーを取り入れたのですが使うのは主に夏だけで
冬はコーヒーなどを呑まないし、あまり家にもいないので
運動などをはじめて、再稼働させようと思っています。

まあこんな生活を繰り返していて、身体の変化が起きてきました
きついとかではなく、ニキビがかなりできる様になったんです。

色々と調べてみたら洗顔とかが荒いせいではなく、
やっぱり食生活や生活習慣の乱れで出来るそうです
特に首ニキビの場合はこの可能性が高いみたいです
なにより治りにくいのがやっかいなので、
本気で生活週間を改めていかないと大変なことになるなと・・

普通のでき方ではないといいますか、ボコッとしたような感じで
首のいたる所に出来てしまっているんですよね・・

まだ若いからというわけではなく、内脂肪や胃腸などが
弱っているからニキビが大きく出来ているのだろうなと推測
スキンケアなどを使っても大きな変化は全くないんです。

そのあとに、市販品などの塗り薬を塗っても全く効果はありません
皮膚科などに行かないといけないかなと思っていますが

薬の飲んで治らないと抗体というか免疫が出来てしまい
薬も効きにくくなるらしいです。

このページに詳しいことを書かれていましたので
僕と同じ様に悩んでいる方の為にも勝手に紹介をしておきます。

首ニキビが治らない理由と対策 私の経験談を参考にしてね!

スポンサードリンク

一人暮らしのパソコンの費用とウィルス対策

ilm22_bc10011-s.jpg

昨今の10年でパソコンなどは一人一台の時代となりつつあります
春から一人暮らしを始める事になった人はパソコン購入を
検討されている方もいるのではないでしょうか?

大学でもワード・エクセルなどは必須になっていますからね!

一人暮らしは、今までと違って多くの費用がかかります。
その上パソコンを使うとなるとその費用の分も考えておきましょう。

パソコンは、上手に使えばとても便利なものですから
かかる費用を上手くコントロールしながら使うようにしましょう。

パソコンにかかる費用についてはもし新しいPCを新規で
購入するのであれば本体の費用とプロバイダ料が必要です

一人暮らしで借りる部屋によっては家賃にプロバイダ料も
含んでいる事がありますから確認しておく事が大切です。

家賃に含まれているのであればパソコン本体の費用だけ
考えるのですが出来れば安く購入したいものです。

含まれていないのであればプロバイダ料は毎月必要な費用となるので
定額の契約をすると良いと思います!外出先で使うならば
イーモバイルというサービスも始まっています

イーモバイルに申し込めばパソコン購入の際
4万円引きなどのサービスなどもはじまっていますよ!

パソコンは1年に4回モデルチェンジするので
季節の代わりはじめは値段が格段に下がります。
機能はさほど変わりませんし主にインターネットや
メールを使うだけならばそれで充分です

WEB観覧・メールならIPODでもいいと思います
購入時にプリンターを買えば割引をしてくれたり
印刷用紙を付けてくれたりする家電量販店もあるので
ヤマダ電機や競合店を回ってみて妥当な値段のPCを
購入するようにしてください!

またウィルスソフトは絶対に入れておいてください!
ノートンか、ウィルスバスターがお勧めです!
WEB観覧は様々なウィルスが滞在しています

ただ見るだけでも危険なので必ずインストールしてから
インターネットに繋いでくださいね!


単身・一人暮らしに必要な月々の生活費用

isn123-s.jpg

一人暮らしをこれから始める人は月にかかる生活費用は
どのくらいでどうやってやりくりしていけば良いかわからないという人が
非常に多いと思います!特に初めての一人暮らしは不安がつきもの

一人暮らしの生活にかかる費用の主な物は、家賃、水道光熱費
食費、通信費、その他雑費となります。それぞれ当てはめていき
合計で大体ですが12から15万円程度あれば生活は出来るとされています

家賃については、安いところに住めばそれだけ生活の費用に回せますし
高いところに住めば生活を切り詰めなければなりません
安易な無駄使いはできません

住む地域によって金額は違いますから自分の収入と相談して
不動産任せにせずにしっかり部屋を決めるようにしましょう。
家賃を安いところにしても収入が少ないので生活が苦しい場合は
節約をコマメにするようにしていきましょう


ある例ですが、食事は自炊にし水道光熱費などを節約して
月に5万円程度(家賃は含みません)で生活している人もいます
節約も自分なりに工夫して行うと楽しいものです

最初は失敗続きで赤字になったりするでしょうが
これで失敗したから次はこれでなどと考えながら
一人暮らしを楽しむと良いかもしれません。

一人暮らしの生活でかかる費用については
月の目標はこのくらいの金額、そして実際にかかった
金額はこれと言う風にしていくと使い過ぎている費用は
どれか節約がうまくいってるのはどの費用かがわかります。

こういったやりくりも一人暮らしの楽しみになりますし
生活の知恵も少しずつ付いて自立心が育ちます
家計簿はしっかり付けましょう

Return to page top